梅雨間近!!除湿ケースでカメラをカビから守りましょう!!買って気分が軽くなりました♪

除湿ケース
こんにちは、煩悩の犬です。

梅雨間近!カメラレンズをカビから守るぞ!と意気込んで、除湿ケース(ナカバヤシ キャパティ ドライボックス27L グレー DB-27L-N)を購入しました。

ジメジメした梅雨がもう少しでやってきますね。

そこで気になるのが、カメラのレンズ!湿気が増えてカビが発生!
そんなことになったらショックすぎます!
あんなにがんばって買ったカメラとレンズ!!カビなんてはやさせません!!!

除湿ケース

実は以前にも除湿ケース(HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L スモーク KMC-39)を買ったことがあります。

サイズが小さかったのと、除湿剤が無くなったので、このタイミングで新しく買い替えることにしました。
除湿ケース

前回のが5.5リットル、今回は27リットル!なんと約5倍の大きさ!
あまり考えないで注文したのですが、かなり大きかった(笑)
除湿ケース

でも、湿度計も付いていてとても良い感じ。
除湿ケース

湿度計をケースに取り付けてみました。フタもあるので、外れません!!
除湿ケース

除湿ケースこのカメラを全部入れてみます。

除湿ケース
EOS6Dと標準レンズ、望遠レンズ、コンパクトカメラ、オリンパスE410を入れてもまだ空きがあります(^o^)

除湿ケース

蓋を閉めてしばらくすると湿度計は乾燥を指していました。

除湿ケース
乾燥しすぎるのも良くないらしいけど、湿気っているよりいいですね。
これで安心して梅雨が過ごせます。

皆さんは、どのようにカメラレンズを保管していますか?

お金がたまったら、除湿庫が欲しい煩悩の犬でした(^^)

▼将来はコレがほしい!!!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク