紙で将棋を作ってみたよ。息子(小学1年生)との戦い!

子ども_将棋

こんにちは、煩悩の犬です。

最近の小学生も将棋をやるのですね。

突然、息子(小学校1年生)が将棋をやりたいと言い出しました。

なんでも、学童でやったとのこと。

家には将棋がない!さぁどうする?

困った時はネットがあるじゃないか。

調べるとすぐに見つかりました。
プリント用将棋テンプレート。
※駒の動きの見本までありました。ありがとうございます。

▶ ぷりんときっず|将棋自作キット

硬めの紙にプリントして、カッターでカット。

子ども_将棋

駒の作成は息子が担当。

子ども_将棋

うん、なんかいいね、こういうの。

普段なかなか一緒に遊べてないので、嬉しい気分になりました。

完成!

子ども_将棋

さぁ、戦いの始まりです。

ちょっとやりづらいですが、そこはご愛嬌(笑)

将棋は苦手ですが、駒の動きもよく分からない子供には負けません。

子ども_将棋
息子は駒の動きを見ながらがんばっています。

でも、わざと負けるわけにはいきません。

どうしようか迷いましたが、
ちゃんと勝ちました。

急に息子が笑い出しました?

「楽しぃ〜・・・。」

見ると笑いながら泣いています。

負けたことが悔しかったようです。

すごくよく分かります。
私も子供の頃、勝負に負けては泣いていました。

この気持ちって大切ですよね。

僕はすぐにアマゾンで将棋を検索。
子供用将棋を購入しました。

ついでに本も1冊。

次の日に届いた将棋を見た子供の嬉しそうな顔は忘れられません(^-^)

本はまだ難しかったようですが・・・。

購入した将棋がこちら。

子ども_将棋

なんと、学童で使っているものと一緒だそうです。

子ども_将棋

この将棋の良いところは、
駒の移動範囲も書かれているところ。

これなら子供でも分かりやすい。

使った後の片付けも簡単。

子ども_将棋

20150712132357

駒を入れた箱は二つ折りにした将棋盤の中に格納できます。

子ども_将棋

子ども_将棋

ロックもついていて安心!

息子はもう夏休み、何回勝負ができるかなぁ。