こどもに持たせても安心!守られてる感がすごいiPadケース!

iPadケース:正面画像

こんにちは、iPadをこどもに取られてしまった煩悩の犬です!

iPadを使っていたのですが、MacBook Airの購入後あまり使用していませんでした。
ただ置いていてももったいないので、子ども用のアプリをインストールして息子に渡したところ・・・ハマったらしく、すっかり取られてしまいました。

そこで気になるのが、壊されてしまわないかということ。
息子はまだ4歳なので、丁寧になんて扱ってくれません・・・(汗)
純正のケースのままでは壊されているのは目に見えています。
そこでこども用のiPadケースを探していたところ、見つけました−!!

取っ手がついてとっても便利!子どもの乱暴な扱いにも安心!?選んだiPadケースはこれ!

私が選んだケースがこれ、触った感じは固い発泡スチロースのような感じ。弾力性に優れています。

iPadケース

Amazonにて購入。箱はなくビニールに包まれた状態で届きました(笑)

iPadケース:iPad装着

iPad本体を後ろの切れ目から差し込みます。

iPadケース:注意事項

前からは入りません!!説明書がなく、はじめ前から入れようとしていました(汗)

iPadケース:電源部分

電源部分は、こんな感じで開きます。

iPadケース:ホームボタン

ホームボタン部分は、ケースに守られています。

iPadケース:音量ボタン・カメラ

音量ボタン、マナーボタン部分は操作できるよう開いています。カメラ部分もしっかりと開いています。

iPadケース:取っ手

取っ手があり、持ち運びも簡単!こどもでもしっかりと持てるので安心です。

iPadケース:立てる

取っ手部分は折り曲げることができ、立てて動画などを楽しむことが可能です。
※安定感はあまり良くありません、倒して壊すことがないよう注意しましょう。

iPadケース:角度

角度をつけて見やすいくすることもできます。

iPadケース:お絵かき

こんな感じで絵を書くのに便利です♪

絵を書くのには、タブレットで有名なワコムの「Bamboo Paper – ノート」をいうアプリを使っています。

スタイラスはプリンストンテクノロジーのモノ。コストパフォマンスに優れていて気に入っています。

今回はこども用のiPadケースの紹介でした。少しでもみなさんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク